お知らせ&更新情報

『笑いと健康とホメオパシー』~CHK主宰メッセージ

『笑いと健康とホメオパシー』      荻野哲也
笑うことで、人は健康になると言われています。
愛とユーモアを医療に取り入れたことで有名な
パッチ・アダムス医師の活動は、それを裏付けています。

私は、子供の頃から笑いに飢えていました。
TVでお笑い番組や寄席中継があれば、必ず観ていて、後日、人前で、それを再現したり、自分なりにアレンジして披露したりしました。それに対して誰かが笑うのを見て、ほくそ笑んでいました。妙に嬉しかったのです。

続きを読む »

流行病とホメオパシー~新型コロナ肺炎の報道を見るのは控えめに!

Samuel Hahnemann

巷が流行病に騒いでいる時は、それに惑わされず、そこから距離を置いて、ご自身のペースで、日々規則正しいリズムのある生活を淡々と続けることをお勧めします。

ホメオパシーの創始者ハーネマンは、著書『オルガノン』の中で、流行病への対処法を述べています。ホメオパシーを学ぶ者にとっては比較的基本的な見方考え方と言って良いでしょう。専門コースの授業でも、基本講座(第4回目講座:風邪への対処法)でも、参加者の皆さんには、流行病(エピデミック/パンデミック)へのホメオパシー的対処法をお伝えして来ました。

続きを読む »

CHK主催の3月度各セミナーについて事前確認のお願い

CHK主催の3月度各セミナー開催についてのお願いがあります。

ご存知のように、現在、コロナウイルス肺炎の問題で、日本中で混乱状態が続いています。

すでにお知らせしましたように、

本日、開催を予定しておりました特別セミナー『日本でホメオパスとして活動してゆくための提案』につきましては、急遽、開催延期とさせて頂きました。楽しみにしておられた皆さんには、深くお詫び申し上げます。

さて、3月度に開催予定の他の講座は、基本的に開催予定としておりますが、今後の状況によっては、急遽、開催延期にさせて頂くかも知れません。

その場合には、開催3日前までにはホームページ上でお知らせします。申し訳ありませんが、お申し込みをされた皆さんには、ご参加頂く前に、今一度、ホームページをご確認いただきますようお願いいたします。

 

 

『病と病める人』

嵯峨野

新年明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします

 

クラシカルホメオパシー京都は、2008年の子の年から、専門コースをスタートしました。あれから、早12年が経ち、子の年が再び巡り来て、新たな始まりの年を迎えます。

ホメオパシーの専門校として、この12年間で様々な財産を蓄積できました。

続きを読む »