新規開講!2017年度『ホメオパシーCASE研究会(卒業生対象)』

クラシカルホメオパシー土曜CASE研究会

2017年度も昨年度よりスタートし『ホメオパシーCASE研究会』を開講します。

数年前より、一定の勉強を終えた方のために開催してきた「アドバンスコース」を全面的に見直し、2016年度から『ホメオパシーCASE研究会』として新たにスタートしましたが、2017年度も継続します。講座の目的は、ホメオパシーの基本を学んだ後に、ホメオパスとしての実践力アップを目指すものです。

ホメオパシーの専門的な学習を終えた後、プロフェッショナルホメオパスとして活動して行く際、必要となるのは3つあります。

  1. 実際のケースをありのまま受けとめ、ベストレメディ(シングルレメディ)にたどり着くこと。
  2. ケースの実践と理解を通じて基本レメディへの理解を深め、新しいレメディ知識を広げて行くこと
  3. 実際に、クライアントを健康に導くようにケースマネージメントできること

です。

『ホメオパシーCASE研究会』では、 特にこの3点に重点を置いています。

開講時間も土曜日の午後だけを利用して、気軽に、集中的に進めて行きます。
堅苦しい雰囲気は好みではないので、オヤツタイムもゆっくり取って、楽しみながら進めます。(CHK講師)

 

参加資格は問いませんが、クラシカルホメオパシー京都・専門コース卒業レベルです。

CHK以外の学校出身の方も大歓迎です。(次第に他校卒業生の方も増えて来ました。)
受講レベル・内容などご不明な点がありましたら、いつでもご相談下さい。

学習内容

CASEの検討・研究が中心です。
参加者が悩んでいるCASEや講師が経験した中で重要と感じたCASEを個別に検討・研究して行きます。
それを基本にそのCASEに関するレメディを深く学んで行きます。
同時に、ケーステイキングやケースマネージメントのスキルアップもして行きます。
ホメオパシーを楽しみながら、一連のこの経験を通じてプロフェッショナルホメオパスとして成長して頂くことが目標です。

クラス

年間5回の土曜日半日コース(13時~17時)のみになります。

2017年度/授業日程(予定)

全5回:下記月の各土曜日の13時~17時

  1. 4月29日
  2. 7月29日
  3. 9月23日
  4. 11月23日(祝)
  5. 2018年3月3日

会場

    クラシカルホメオパシー京都四条教室

受講料(消費税8%分を含む)

  • 毎回参加時お支払いの場合:通常月:3,000
  • 5回分年間一括支払い:13,000

定員

12名/各回

お申し込み締め切り

2017年4月22日(土)

※但し、定員になり次第、締め切らせていただきます。
連続しての参加が難しい場合でも、参加意思のある方はお申込み下さい。
連絡先リストを作成します。
あとは、直前でも良いですから、ご都合の良い時にお申し出ください。

ホメオパシーCASE研究会に関するお問い合わせ