国際セミナー

2017年度CHK国際セミナー『ホメオパシーで世界は変わる』(設立10周年記念)

Jeremy Sherr

最終締め切りは、9月10日です。残席があと6席ほどです。ご興味・関心のある方はお早めに。

~今回講師のジェレミー・シェア先生は、真に世界を変えて来られました。私達クラシカルホメオパシー京都(CHK)も今回のセミナーを機に、さらに変わって行くことを決意しています。感動を皆さんと分かち合い、ともに変化していく素晴らしい3日間となるでしょう~

クラシカルホメオパシー京都(CHK)では、今年の秋も国際セミナーを開催させて頂きます。CHK設立10周年の節目の年になるのを機に、世界最高峰のホメオパスとして名高いジェレミー・シェア先生ご夫妻をお招きします。

ジェレミー先生は、ホメオパシーの世界では、誰もが知る方ですから、改めてご紹介するまでもありませんが、私の体験をシェアさせて頂きたいと思います。

私(荻野)が、ジェレミー先生の講義を初めて受講したのは、2005年秋のことです。
それ以前もそれ以降もホメオパシーのセミナーを何度も受けて来ましたが、あれほど感動したことは、今だかつてありません。
ジェレミー先生の講義を受講直後しばらくの間、呆然としてしまい、なぜか涙があふれ出て来るのを止めることができませんでした。魂をゆすぶられるほどの感動でした。周りの方も私と同じように涙があふれていました。

ホメオパシーって、なんて素晴らしいものなんだろう!

しばらくの間、その感動の波が繰り返し繰り返し押し寄せて来るのです。

今も尚、あの時のジェレミー先生の存在や言葉を思い出すたびに、私はホメオパシーの原点に立ち戻ることができます。

日本で、ホメオパシーを学んでいる、あるいは学び始めたすべての方に、私が味わった魂をゆすぶられるような感動をシェアしたいとずっと願って来ました。
今回、その願いを受け入れて頂き、ジェレミー先生ご夫妻を京都にお招きすることになりました。

ぜひとも、ご参加下さい!

講師紹介

Jeremy Sherr (FSHom., RSHom.) ジェレミー・シェア

Jeremy Sherr南アフリカで生まれ、その後イスラエルで育つ。
1980年、ロンドンのThe College of Homeopathyでホメオパシーの勉強を始め、それと同時にThe International College of Oriental Medicineにて鍼灸の学位を取得し卒業する。クラシカルホメオパシーの臨床において、彼が中医学で得た知識は、ホメオパシーの思考を通して大いに発揮されている。
イギリスにあるホメオパシー学校のほとんどで教鞭を取った後、1986年にダイナミス・スクールを創設。ダイナミスは世界で最も長く続くホメオパスのためのポストグラジュエートコースである(Postgraduate Course: 基本過程を修了した後、さらなる学びを深めるためのコースのこと)。ダイナミスのカリキュラムは世界各国で広く教えられ、これまでにイギリス、アイルランド、オランダ、スイス、ノルウェイ、フィンランド、デンマーク、イスラエル、カナダ、そしてアメリカ各地で開催されてきた。
2009年、エイズを患った人々を治療するため、家族と共にタンザニアへ渡る。そこで妻・カミラと共にNGO団体 “Homeopathy For Health in Africa (HHA)” を立ち上げ、貧しい人々にホメオパシーによる医療を提供している。

Camilla Sherr (PCH, FSHom.) カミラ・シェア

Camilla Sherrフィンランド生まれ。1994年、フィンランドのThe Finnish Institute of Homeopathyを 卒業。その後2年間、臨床を行う。
1996年に、ダイナミススクールの2年間のポストグラジュエートコースで学ぶためにイギリスはロンドンに移り住む。
1997年、慈善プロジェクト“Homeopathy for Change”でホンジュラスに渡り、3カ月の間、貧困地域でボランティア活動をし、現地の医師たちにホメオパシーの使い方を教える。
1998年から2000年にフィンランドで行われたダイナミススクールにて講師を務める。そこで初めて、彼女の管理責任下でのScandium metallicum(Scandium)のプルービング(Full Proving)を行う。
2009年、家族と共にタンザニアへ渡り、ジェレミーと共にHHA を立ち上げる。彼女はHHAの共同創設者であり、責任者である。スラム街での往診をはじめ、近郊のクリニックから遠方のマサイ族の集落への往診まで、彼女がそのほとんどを担当する。また、エイズ患者の両親の間に生まれた子どもたちのための幼稚園を設立し、現在もフィンランドの慈善団体によって運営されている。
2012年から2015年、再びフィンランドのダイナミススクールにて講師を務め、その際にはMel(Honey)のプルービングを行う。フィンランド以外にも、イギリス、デンマーク、ノルウェイ、ブルガリア、アメリカ、マルタ、ケニヤ、タンザニア、スワジランド、イスラエルにおいても講師として広く活躍している。私生活では、ジェレミーの妻であり、3人の子供のよき母である。

<関連リンク>
Dynamis Japan(ダイナミス・ジャパン)
Facebook

詳細

日時2017年9月16日~18日
9月16日 開場:12:30 開講:13:00~19:00
9月17日 開場:9:15  開講:9:30~17:00
9月18日 開場:9:15  開講:9:30~17:00
テーマ◎講座内容

1.初級者から上級者に対するホメオパシー基本哲学について
~ホメオパシーとは何か? 健康とは何か? 治癒とは何か?
ホメオパスの役割とは何か?プルービングの意味とは?など、

2.中上級者向け実践ホメオパシー
ケース紹介
アフリカ・タンザニアにおけるエイズ患者に対するホメオパシーの成果

講師Jeremy Sherr (FSHom., RSHom.)
Camilla Sherr (PCH, FSHom.) 
参加費◎参加費
一般 (一般お申込みの締切は9月10日です。)
25,000円(1日) 48,000円(2日) 70,000円(3日)

☆アーリーバード特典(早期申し込み割引~7月31日お申込みまで)
22,000円(1日) 43,000円(2日) 60,000円(3日)

※CHK在校生は、授業の一環として受講して頂きます。

◎お振込先
三井住友銀行伏見支店 普通1509211
合同会社CHKクラシカルホメオパシー京都
定員80名(定員に達し次第締め切ります) お申込みの最終締切は、9月10日(日)とさせて頂きます。
場所◎国際セミナー会場のこと
京都丸太町「ハートピア京都」5階第4・5会議室
当会場は、京都駅から便利で、京都市営地下鉄「丸太町駅5番出口」で直結しています。

◎セミナーご予約にあたり・・・京都市内での宿泊について
現在、連休に重なる場合、京都市内で宿泊予約を取るのが難しくなっています。 出来るだけ、早めに宿泊予約をして下さい。
万一、ホテルなどの確保ができない場合は、まずは一度CHKまでご相談下さい。 出来るだけの対応をさせて頂きます。

お申し込みのご連絡をされたにも関わらず、2日以内に返信がない場合は、
お手数ですが、CHK事務局までご連絡下さいますようお願いいたします。