特別セミナー

特別セミナー『流行病(パンデミック)下を健康に生きる』

flowering Pulsatilla halleri

2023年1~3月に、特別講座『/流行病(パンデミック)下を健康に生きる』を開催します。Zoom受講可です。

この講座は、ホメオパシーをご自身やご家族の健康管理に活用しておられる京都の女性写真家石川さんからのご相談を機に、現在(10月~12月)西陣で開催中の「流行病と健康」3回講座をCHKで、改めて開催するものです。

あなたは、これからの時代、ご自分と子供たち、家族の健康をどう守りますか?

2019年末から世界的な流行病(パンデミック/大規模感染症)の時代に入りました。
この流行病に対しては対処法もその予防法に対しても様々な医療専門家が様々な見解を唱えています。

そういう混沌とした時代での健康確保のための特別講座です。

レメディの選び方・使い方や対処法をご紹介しつつ、ホメオパシー的健康観にも触れて行きます。
それぞれがご自身で考えて健康観をしっかり持つこと。それこそが、みなさんにとって流行病への一番強力な対策法になるでしょう。おそらく、ホメオパシーは、流行病が続く限り、私たちの強い味方になってくれるでしょう。

講師は、CHK非常勤講師(7期卒業生)松本美紀さん とCHK講師:荻野哲也・千恵美のコラボ講座です。

 

詳細

日時2023年1月9日(祝)・2月23日(祝)・3月19日(日)/各回10時~13時
テーマこれからもしばらく続くと思われる流行病(パンデミック/大規模感染症)に対して、ホメオパシー的健康観を身につけることで、流行病とそれにまつわる様々な不安や恐怖や不調を乗り越えて頂くためのホメオパシー健康講座です。実践しやすいホメオパシーレメディの使い方をお伝えします。
講師松本美紀・CHK非常勤講師、荻野哲也/荻野千恵美CHK講師
参加費4500円/回 ※Zoom受講の場合は、講座開講日の1週間前までに、受講料のお振込みをお願いします。
定員10名(教室定員~Zoom受講の場合は、定員上限はありません。)
場所CHK京都四条教室

お申し込みのご連絡をされたにも関わらず、2日以内に返信がない場合は、
お手数ですが、CHK事務局までご連絡下さいますようお願いいたします。