今月の活動

生徒さんの手作り入門セミナー資料

この「ホメオパシー入門編」は、CHK3年制コースの2年生の生徒さんKさんが制作したものです。

Kさんは、ご自身が、身近な方々にホメオパシーとは何かを教えてほしいと頼まれたため、
その説明用に自分なりに、誰でも理解しやいようにイラストを使い、作った力作です。

印刷される方は下記からご利用ください。

A4・1枚(PDF)

2009年5月講義(2年生)

講義内容は「類似の法則」についてです。
ホメオパシーで最も重要なこの原理について、
実際のケースを通して理解を深めました。
ケースは10ページもありますが、深く理解することで
シングルレメディにたどり着くことができます。

続きを読む »

2009年4月講義(1年生)

3年制コース最初の講義は「健康と病気と症状について」です。
生徒さんがそれぞれの意見を十分に出した上で、『オルガノン』の解説に移りました。

3年制の授業では、『オルガノン』に基づいて、講義は進みます。
ハーネマンが著したこのホメオパシーの原理の書は、
講師と生徒双方が十分に議論するプロセスを経て、理解が深まって行きます。

続きを読む »

岩国セルフケアコース(SCC)出張講義

CHKのセルフケアコースSCCの初めての出張講義を、山口県岩国市で9月から12月まで開催しました。

会場は、岩国カラーセラピー・ヒーリングルーム「ペールカラーズ」内。
主催者のふわりさんのご依頼で今回の出張講義が実現しました。

初回の9月15日は、荻野2人で出向きました。
当日は、少し雨模様でしたが、ヒーリングルームはとても明るくて、
気持ち良く講義が進みました。

続きを読む »

石川県能美市超初心者向け入門セミナー出張講義

2008年11月3日 少々寒いが、とても天気には恵まれる。

秋晴れの文化の日に、荻野2人は、JR北陸線の「小松駅」に到着。
北陸に出向くのは、大病して会社を退社してからは、初めてである。

小松駅からは、主催者のKさんの車で能美市の会場に向かう。
途中、回転寿司屋で昼食をとるが、魚の鮮度が違うのに驚く。
また、加賀蓮根も初めて食べる。実に美味しい。

午後より、能美市の九谷焼の里にある「いすの花」の会議室をお借りして、
「超初心者向け入門セミナー」を開催した。

続きを読む »

27 / 27« 先頭...1020...2324252627